A CAT'S EDEN

ツールや機能の紹介と、ゲームや落語などの趣味について。



好き嫌い

こんばんは、発狂ねこでっす(^ ・∀・^)

今回はどうでもいい雑談です。

f:id:hakkyooneko:20171009005607j:plain

 

私は恥ずかしながら食べ物の好き嫌いが多くありまして、様々な飲食店で食事を注文する際に「〇〇抜いてください」などと言って面倒をかけてしまっています。

しかし、その場では店員さんから「かしこまりました」と返事を貰っても、実際にはちゃんと対応してもらえない事があります。

体感ですが、50%くらいの確率で対応して貰えていません・・・。

「変な注文する方が悪い」という意見もあると思いますが、私もその点に対する弱みは承知しているため、対応してもらえなかった時に強く怒るということは全く無いです。

ただ、一度店員さんが「かしこまりました」と言ってくれたからには任務の完遂を期待しているだけに、対応して貰えなかった時は意気消沈激しいものがあります(^ -_-^)。。

一度弱点をいじった後にいいところを褒めることが、好きな女の子を振り向かせる「落としてから上げる」テクニックとしてよく言われますが、まさにその逆で、一度天国を見てから地獄に突き落とされることになるのです( ^;∀;^)

 

いくつか私が体験した葛藤のパターンを紹介します。

ひょっとしたら、皆さんも経験あるかもしれませんね。

 

お弁当

私「お新香無しでお願いできますか?」

店員「かしこまりました!」

~5分後~

店員「お待たせしました」

私「あ、お新香・・・いれちゃいましたか」

店員「あ、ごめんなさいね、大丈夫ですか?」

私「は、はい、だいじょうぶです( ^;∀;^)」

 

スタンダードなパターンで、日常茶飯にあります。

1ヶ月に1回位あるのではないでしょうか。

その場では気づかなくてもいざ食べる際に発覚して落ち込むことがあります。

場合によってはお新香のエキスがご飯に染み込んでいて、エキスも嫌な私はその部分は食べれなくなってしまいます。

 

 

ハンバーガーショップ(テイクアウト)

私「ピクルス無しでお願いできますか?」

店員「かしこまりました!」

~5分後~

店員「お待たせしました、こちらのシールが貼ってあるものはピクルス無しになっております」

私「ありがとうございます( ゚∀゚)ヤッター」

~帰宅後~

私「うっ、シールが貼ってあるのにピクルスが入ってる( ^;∀;^)」

 

シールが無くても抜いてくれている時があり、関連性がわかりません。

 

ハンバーガーショップ2(テイクアウト)

私「ピクルス無しでお願いできますか?」

店員「かしこまりました!」

~5分後~

店員「お待たせしました」

私「ありがとうございます( ゚∀゚)ヤッター」

~帰宅後~

私「うっ、ピクルスが入ってる。よりによって2個も。なんでぇ( ^;∀;^)」

 

なぜ増えたのか、どこから増えたのか、誰が何のために増やしたのか、謎が謎を呼ぶ怪事件です。

 

カレー(店内)

私「福神漬け無しでお願いできますか」

店員「かしこまりました!」

~5分後~

店員「お待たせしました」

私「ありがとうございます( ゚∀゚)ヤッター、入ってない!」

~5分後~

私「うっ、ご飯が福神漬けの味がする( ^;∀;^)」

私「すみません、福神漬け無しになってますよね?」

店員「ああ、ひょっとしてまだ入ってましたか、すみません」

 

一度入れたのを戻して、最初から入れなかった風を装ったパターンです( ^;∀;^)

 逆に、コンビニに並んでいるカレーで1つだけ福神漬けが入っていない商品があり(おそらくミス)、神が私のために用意してくれているのかと思いました。

 

レストラン

私「すみません、このオムライス、キノコって入ってますか?」

店員「少々お待ちください、確認して参ります!」

店員「お待たせいたしました、キノコは入っておりません!」

私「ではこのオムライスお願いします( ゚∀゚)ヤッター」

店員「かしこまりました!」

~5分後~

店員「お待たせしました」

私「ありがとうございます( ゚∀゚)」

~10秒後~

私「うっ、キノコが入ってる( ^;∀;^)」

 

ジャンルは違いますが、確認とは何だったのかパターンもありました。

ただ店員さんの方から気づいて、私にめっちゃ謝ってきました。

こちらの方が申し訳なかったです。

 

まとめ

人間は毎日こなしている作業は無意識的に行ってしまうもので、入れないよう注文があってもついつい「お新香」や「福神漬け」は入れてしまうのですね。

ピクルスが増えた件とキノコの確認の件は謎ですが、強引にまとめるのであれば、好き嫌いは損です( ^;∀;^)

以前記事でも書いた秋山木工の社長の本にも、「食べ物の好き嫌いはお客の好き嫌いに繋がるから決してしてはならない」と書いてありました。

私も幼少の頃よりは治ってきているので、これからも少しずつ直していきたいと思います( ^;∀;^)

催眠術にかけてくれる人を募集中です。