A CAT'S EDEN

ツールや機能の紹介と、ゲームや落語などの趣味について。



ふくらはぎの痛みを治した話

こんにちは、発狂ねこです(^ ・∀・^)

今回はふくらはぎの痛みを治した話をします。

足の治療に励む女の子

 

昨年の12月あたりに、気がつくと両足の「ふくらはぎ」が痛いと思うことが多々ありました。

その状態が1ヶ月近く続き我慢していたのですが、今年の2月に入る頃には日常的に移動にも支障がでるレベルの痛さになり、触ってみても明らかに固くなっていました。

流石にこのままではいけないと思い、病院に行き医師に診断してもらうと、「コンパートメント症候群」と診断されました。

ふくらはぎは血を運ぶ「ポンプ」の役割をしているのですが、その血流が悪くなってしまっていたようです。

同じ姿勢で長時間デスクワークを行っていたことが原因だと思います。

その医師は飲み塗り薬や湿布は処方せず、下記の治療法を教えてくれました。

「かかとを動かさず、両足のつま先を頭の方に伸ばして戻す」

というものです。

座っていても寝ていても構わないので、朝昼晩30回ずつ毎日行うことで治ると言われました。

半信半疑で病院から帰宅しコンパートメント症候群について調べてみると、スポーツなどのケガによって起こる病気で、なんと組織が壊死する場合もあるというではありませんか。

こんなに大きな病気なのに、そんな簡単な治療法で治るのだろうかと思いつつも、毎日朝昼晩つま先を伸ばしました。

簡単なようで、30回は正直かなりつらいです。

痛いこともありますが、そもそもつま先を上に伸ばすことに慣れておらず、最初はとても変な感覚でぎこちなかったです。

しかし治療だと思って我慢し毎日続けていると動作も慣れ、1ヶ月経過したくらいでだいぶ足の痛みが和らぎ、3ヶ月ほどですっかり良くなりました。

診察してくれた医師には感謝するばかりです。

もちろん全てのコンパートメント症候群に効果がある訳ではなく私の病状に適した治療法を教えてくれたのだと思うのですが、私と同じく長時間のデスクワークで足が痛い、凝っているといった方は試してみてはいかがでしょうか。