A CAT'S EDEN

ツールや機能の紹介と、ゲームや落語などの趣味について。



元自衛官芸人コンビ「トッカグン」の動画を見てます。

こんにちは、発狂ねこです(^ ・∀・^)

先日配信が開始されたスマホゲーム『DQライバルズ』をやろうと思ったのですが、メンテナンスが多くてまともにプレイ出来なかったため、日本について本気出して考えてみました。

 

今更ですが、世界情勢、荒れていますね。

日本もややも・・・すると戦争に巻き込まれるのではないかとヒヤヒヤしています。

小生は花火が打ち上げられたり、ヘリコプターが飛んだり、5時のチャイムがなったりするたびにビクビクして、引きつけを起こしてしまいます。

しかし実際に日本に何かあったときに、日本そして日本国民のために力を尽くしてくれるのが自衛隊の皆様です。

そんな自衛隊を知るのに最適な動画を見つけました。

元自衛官によるお笑い芸人コンビ「トッカグン」のお二人によるYoutube動画です。 

元自衛官のお二人が、自衛隊の規律や訓練、息抜きなど様々な事情について笑いの要素を交えて説明してくれます。

また、内部事情だけでなく、自衛隊で培った日常生活で役に立つ「サバイバル技術」についても教えてくれます。

目からクロコダイルです。

実は自衛隊のことあまり良く知らないよっていう方は是非見てみましょう!

上の動画は一例で、Youtubeのチャンネルはこちら↓

www.youtube.com

 

他にも、藤原さとし先生による『ライジングサン』という漫画も自衛隊を知るのにはいいですね。

藤原さとし先生も元自衛官の漫画家さんです。

漫画としても面白いですよ。

 

『ガガガSP(ガガガスペシャル)』というバンドには『自衛隊に入ろう』というかっこいい曲があります。

『線香花火』という切ない青春パンクソングのカップリングでしたね。

※視聴する場合はボリュームを下げてから「▶」を押した方がいい鴨が捕れます。

自衛隊に入ろう

自衛隊に入ろう

  • ガガガSP
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 改めて調べたら1968年に発表された「高田渡」さんという歌手の曲のカバーだったんですね。

歌詞も改めて見ると自衛隊の存在に対しての皮肉でした。

当時は現在と自衛隊に対する人々の認識も違ったのでしょうね。

 

あとがき

トッカグンの動画に触発されて、私も自衛官の方々のように体を鍛えようと久しぶりに腕立て伏せにチャレンジしましたが、まさかの0回。

構えた瞬間、左手首が痛くなり頓挫しました。

アズールレーンでリハビリします(^・∀・。^)